探偵や興信所が使う浮気調査の方法や怪しいポイントの動画まとめ

《旦那・夫の不倫や浮気調査の方法まとめ》探偵・興信所のテクニック

夫・旦那の浮気・不倫の不貞行為の証拠を掴む方法を暴露。

■旦那が不倫?どうやって浮気の方法を見極める?


「最近ダンナが怪しい」

でも浮気・不倫の証拠はつかめない。なんとか証拠を掴みたい。
そんな時に役立つのが探偵社や興信所の使うテクニック。
Youtubeなどでも盛んに出ているのでおすすめの浮気調査テクニックなど不貞の証拠を掴む方法をまとめてみました。

どこの探偵にしようか?どういう風に興信所を探せばいいのか?
本当に不貞の証拠をつかめるのか?なども解説していますので参考にして下さい。

怪しいと思った時が一番行動すべき時です。
自分で証拠集めをしようと意気込んでいるとその”空気(雰囲気)”が確実に伝わります。
プレッシャーのようなものを感じ、証拠隠しに走る場合もあるので気をつけて下さい。


 

・浮気の証拠と考え方・メールでの浮気の証拠収集はマジで気を付けてね!



浮気の証拠と集め方をお話していきます。
あなたが夫や妻の浮気に気づく場合に、色々原因があると思いますが今一番多いのはスマートフォンや携帯電話のメールやLINEを見たときだと思います。
それでその場合に気をつけていただきたいことがありますのでお話していきます。

前提として、メールを見るという行為はプライバシーを侵害するということになり得るので、積極的に見ていくことは基本的にはおススメしていません。
理論的には民法上の不法行為になってしまい、損害賠償の対象になってしまう場合もあります。
とは致しましても実際のところは起こる可能性は低い。非常に稀だとは思いますが、理論的にはなり得る行為だということは自覚しておいてください。
またその時に見ているメールがGmailやyahooメールの場合には気をつけていただきたいことがあります、というのは不正アクセス禁止法というのがあるのですが、それに違反する可能性があるのです。
これはあなたの夫や妻のプライバシーを守る法律では無く、ネットワークサービスの秩序維持等が目的です。それに刑事罰ですので"3年以下の懲役または100万円以下の罰金"になる場合もあるので気をつけてください。

こういう風に、メールを見る。とか積極的に動いて証拠を集めるのは危険ですし、見つかってしまった場合にはその後の浮気の証拠が取れなくなってしまい、取り返しのつかないことになる場合もありますので基本的にはおススメしていません。

では、なにが安全で何がおススメなのか?
それはズバリ日記です。これは一人で出来ますし、安全にできる証拠集めといえるでしょう。
日記って意味あるのか?って思う方もいらっしゃると思いますが、離婚調停や裁判になった時に、有力な証拠になる場合があります。
相手の言ってる事の矛盾を突いたり、こちらが持っている証拠を更に強く磐石にしてくれたりする場合があります。

最近、企業側と従業員のパワハラ裁判があり従業員の書いていた日記が結構な決め手となって従業員側が勝利しました。
こういう裁判では企業側は本気になり、従業員側が勝つのは難しいのですがそれでも勝つことが出来たので、やはり日記というのはかなり強力な証拠になりうることもあると思います。

しかし、義務でもなく、毎日書かなければいけないとでもないので気軽に始めてみてはいかがでしょうか。


今回は以上です。
ご参考になれば幸いです。